ブログ更新情報

2015年03月11日

動脈の緊張を和らげ、血管の機能を回復させる効果も!

Hi everyone! ★[sagete] 2015/02/19(木) 23:42:22.52 ID:???.net
 ビートは芯まで真っ赤な根菜だ。ビートルートやテーブルビートなどさまざまな呼び方で知られている。そのビートジュースには血圧を 
下げる効果がありそうだ。 

 米医学雑誌「ハイパーテンション」2月号に掲載された論文によると、高血圧の患者がビートジュースを4週間飲み続けた場合、プラセボ 
(偽の)ジュースを飲み続けた患者に比べ血圧が大幅に下がることが明らかになった。 

 ビートジュースには動脈の緊張を和らげ、血管の機能を回復させる効果も期待できるという。 

 ビートジュースはビートテンサイの根から作られる。論文によると、ジュースの中に含まれる無機硝酸塩と呼ばれる化合物が唾液とともに 
血管に入ると、一部が強力な血管拡張剤の役目を果たす酸化窒素に変わるという。植物にもともと含まれる硝酸塩は、食品防腐剤に 
使われる塩の一種、硝酸ナトリウムとは異なる。 

 研究では、2011年?13年まで英国の50代半ばの男女64人(男性26人、女性38人)を対象にビートジュースの効果を調べた。全員に 
高血圧の症状があり、一部の患者は血圧低下剤を服用していた。 

 患者はコップ1杯(200ミリリットル)のビートジュースと硝酸塩を除去されたビートジュースを飲む2グループに半数ずつ分けられた。 
2グループはいずれも毎朝、同じ時間にジュースを飲んだ。同時に毎日血圧を測定し、24時間モニターした。 

 硝酸塩の含まれている普通のビートジュースを飲んだ患者グループでは、期間中の最高血圧が8.1ポイントから7.7ポイントに低下、 
最低血圧は5.2ポイントから2.4ポイントに大きく低下した。 

 最高血圧と最低血圧は、ビートジュースの飲用をやめてからの2週間で、前の水準に戻り始めた。一方、硝酸塩の取り除かれた 
ビートジュースを飲んだ患者グループでは血圧の変化は全く見られなかった。 

 血管の働きについても、硝酸塩の含まれているビートジュースを飲んだ患者は血管機能がプラセボを飲んだ人に比べ20%向上した。 

 ビートジュースの効用については、1カ月を超えた長期的な効果は明らかになっていない。ビートジュースの色素で尿や排便が変色する 
恐れもある。 

ソース(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) http://jp.wsj.com/articles/SB11096553489394754382504580469313227966540 ;
写真=高血圧にはビートジュースがお勧め Getty Images 
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-GZ143_RESREP_G_20150216161251.jpg ;


ネタ元【健康】高血圧にはビートジュースがお勧め!動脈の緊張を和らげ、血管の機能を回復させる効果も[02/19]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1424356942/

続きを読む


posted by シュエットシヤン at 12:55| Comment(0) | 話題まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

週◯回△分より、計画なき運動が健康への道!!

Hi everyone! ★[sagete] 2015/02/19(木) 23:57:35.48 ID:???.net
 見習うべき習慣は「計画を立てない運動」だ。週3回30分ずつという計画的な運動は素晴らしいが、米国人の多くはそれをやり遂げる 
ことはできない。ジムに行かない米国人は多い。実は日本人もジムに通っているわけではないが、運動量は多い。 

写真=日本に学ぶ健康と長寿の秘訣 「計画なき運動」 AFP/Getty Images 
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-GZ895_0218_1_G_20150218050811.jpg ;

 日本人は他のどの国民よりも寿命が長く健康的な暮らしを送っている。肥満率は先進国で最低だ(日本人の肥満率は4%、米国人は 
34%)。食生活や食事の量、国民皆保険制度、社会的一体性など、すべてがその要因と考えられる。しかし、日本にちょっと滞在した 
だけでももう一つの理由が分かる。その運動は「イベント」というより、1日の生活にひそかに組み込まれている。 

 日本では移動する時、座っている時間はほとんどない。つまり、車を使わず、自分の足で道を歩き、階段を上り下りし(エスカレーター 
を使うほうが少ない)、公共交通機関を利用し、電車を待っている間立っていて、電車に乗っても立っていることが多い。毎日、逆方向に 
同じプロセスを繰り返す。複数の研究で、立っているほうが座っているよりも健康的なことや、座りがちな生活では適度な運動の効果が 
相殺されることが示されている。 

写真=ガープリート・ダリワル博士 
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-GZ896_BNAL72_NS_20150218051253.jpg ;

 米国で他の国の文化やインフラを再現することはできない。しかし、米国人も日本のやり方を見習うことはできるし、普段の生活の中で 
身体活動を行う機会を随所に見つけることはできる。計画しない運動というのは、座る代わりに立っていたり、エレベーターではなく階段を 
使ったり、1番近くではなくあえて離れた駐車スペースを探したりすることだ。つまり、遠回りの効果は大きいと言える。 

(執筆者のガープリート・ダリワル博士はカリフォルニア大学サンフランシスコ校の医学部教授で、サンフランシスコ退役軍人医療センター 
の医師) 

ソース(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) http://jp.wsj.com/articles/SB11096553489394754382504580469173112207224 ;


ネタ元【健康】日本に学ぶ健康と長寿の秘訣は「計画なき運動」。自分の足で道を歩き、階段を上り下りし、公共交通機関を利用…
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1424357855/

続きを読む
posted by シュエットシヤン at 13:56| Comment(0) | 話題まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

【愛媛県】水道の蛇口からみかんジュース!

ゆでたてのたまご ★[sageteoff] 2015/02/16(月) 14:18:05.99 ID:???.net
松山空港に「みかんジュースタワー」 
【NHK】 2015/02/15 20:11 

かんきつ類の生産量で日本一の愛媛県の魅力をPRしようと、積み上げたカクテルグラスに蛇口から 
みかんジュースが注がれる様子を現したモニュメントが松山空港に新しく設けられ、15日、 
お披露目されました。 

この「みかんジュースタワー」は、松山空港を訪れる観光客に、愛媛県の魅力をPRしようと、松山空港の 
ロビーに設置されました。 

15日は愛媛県の中村知事が、「愛媛はかんきつ類の生産量が39年連続で日本一です。タワーの前で、観光客の 
皆様に記念写真を撮ってもらいたい」とあいさつしたあと、幕が取り除かれてタワーが姿を現しました。 

「みかんジュースタワー」は、165個のカクテルグラスがタワー状に積み上げられ、その上にある蛇口から 
オレンジジュースが注がれる様子を現した高さ1メートル70センチのモニュメントです。蛇口からジュースが 
出る設定にしたのは、「愛媛県では、水道の蛇口からみかんジュースが出る」といううわさが県外で 
ささやかれていることを受けた「しゃれ」だということで、観光客がおもしろがって写真を撮ってくれれば 
口コミで広がると期待しています。 

会場では、観光客にみかんジュースがふるまわれ、東京から来た女性は、「初めて空港を出たら、いきなり 
蛇口のジュースがあってすごく驚きました。蛇口から出てくるのがおもしろくてよかったです」と 
話していました。 

ソースに動画があります。 

ソース: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150215/k10015472351000.html ;
画像: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150215/K10054723511_1502160001_1502160015_01.jpg ;


ネタ元/【かんきつ類】愛媛では水道の蛇口から...松山空港に「みかんジュースタワー」 [15/02/15]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1424063885/

続きを読む
posted by シュエットシヤン at 12:40| Comment(0) | 話題まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。